メニューへジャンプ 本文へジャンプ
東栄株式会社

トップページの中の 凍結保存容器ローケーター プラス


凍結保存容器/ローケータープラス

ローケータープラスは細胞などのサンプルを効率的に保存管理できる液体窒素凍結保存容器です。各民間企業や大学研究所など、細胞・組織・ワクチンなどの安定保存が可能で、幅広い細胞研究や細胞バンクの細胞保存、畜産関係の人工授精サンプル保管などにも活用されています。ローケータープラスはサンプル保管場所を特定でき、素早いサンプルの取出しが可能なため、温度変化によるサンプルへのダメージや、液体窒素の消費量も抑えることが可能です。

【用途・使用例】
腫瘍細胞や組織の保存
培養株細胞の保存
精子や受精卵の保存
リンパ球・血小板・骨髄・白血球の保存
バクテリア・ウイルスの保存
植物の種子の保存

・バイアルが入ったクライオボックスをステンレス製ラックに収納し効率的に保管します。
・液体窒素残量がわかるレベルモニター蓋付セットと標準蓋付セットがございます。
・各蓋付セットにセットA(1.0〜2.0mlバイアル保存用)とセットB(5.0mlバイアル保存用)がございます。
・ラックとクライオボックスの組み合わせでコンパクトかつ大容量の収納が可能です。
・耐久性に優れたアルミニウム構造で長期間安心してご利用いただけます。
・真空断熱構造で一層の断熱性が得られます。
・液面レベルが5cmでも容器内部は-180℃に達します。
・蓋は施錠可能なため貴重な試料の紛失や試料の混入等を防止可能です。(鍵別売)
・4輪輸送台車(別売)で建物内の移動が容易です。
・蒸発防止に優れた細口設計です。


 

【A:液体窒素の蒸発を抑える細口設計】蒸発量を抑える細口設計です。また、付属ラックと番号管理ができるボックスの組合せにより、どのラックの何段目のボックスの何番にどの試料を保管しているか管理できます。取り出しがスムーズになり、試料へのダメージと液体窒素消費量を抑制することが可能です。

【B:大容量の保管】バイアル最大収納数は最高6,000本※(※6プラス、液相、1.0・1.5mlバイアルの収納数)。大量の試料を長期間かつシステマチックに保管することが可能です。

【C:凍結保存容器内部温度分布】ローケータープラスの優れた断熱特性は、容器内の液体窒素が高さ5cmになっても容器内温度を-180℃に保持します。

【レベルモニター蓋】レベルモニター蓋付セットには液体窒素残量をLEDで知らせるレベルモニター蓋が付属。レベルモニター蓋だけのご購入も可能です。 【レベルモニターの仕組み】蓋内部のセンサーが容器内の液体窒素液面との距離を測定し残量を8段階表示。残量が少なくなると警報音でお知らせします。

 

 

 

【使用上のご注意】●液体窒素の取り扱いは防護手袋を着用するなど、液体がかからないよう十分にご注意ください。●液体窒素は絶対に肩口まで注入しないでください。●液体窒素注入時は容器口元に液体窒素がかからぬようご注意ください。●初回使用時や常温容器への多量の液体窒素の注入、移動・輸送時の衝撃による傷は真空漏れの原因となります。●液体窒素の取り扱いは液体窒素蒸発による酸素希薄化の危険性があるため、室内の通気性を確保した状態で実施してください。

【設置上のご注意】直射日光が当たる場所や冷暖房機の吹出口の直下など、温度変化の影響を受ける場所はお避けください。高温多湿の場所、人通りが多い場所はお避けください。埃が少ない場所、床が頑丈で水平な場所に設置してください。


凍結保存容器/ローケータープラス 関連製品

【4輪輸送台車】研究所内などの短距離の移動に最適。 【ディッパー】ごく少量の液体窒素の取り出しに使用。 【クライオクロー】容器内に落下したバイアル回収用。 【交換用ラック】付属ラックの破損による交換などに。 【標準蓋】付属蓋の破損による交換などに。 【レベルモニター蓋】破損時や標準蓋からの交換に。

凍結保存関連製品

液体窒素凍結保存容器
ローケータープラス
液体窒素凍結保存容器
バイオケーン
液体窒素貯蔵容器
サーモ
液体窒素凍結輸送容器
北極急送


当ホームページのご利用時は【当サイト利用上のご注意】をご確認ください。


お問い合せ

TEL:03-5623-5681(代) FAX:03-5623-5682
お問い合せフォームはこちら
ページの終了