メニューへジャンプ 本文へジャンプ

緊急用洗眼器/B-SAFETY

本文の開始
製品とサービス

このページはトップページの中の緊急用洗眼器/B-SAFETYのページです。


緊急用洗眼器/Bセイフティは化学薬品で傷ついた眼をすばやく安全に洗浄できる緊急用洗眼器です。化学薬品で傷ついた眼には緊急の洗眼が必要です。緊急用洗眼器が整備されていない工場や研究室では、最悪の場合は失明の危険性があります。緊急用洗眼器/Bセイフティは作業員を化学薬品による失明から守ります。【労働安全衛生法特定化学物質障害予防規則(特化則)第38条により、第一類物質・第二類物質の特定化学物質を取り扱う場合は緊急用洗浄器の設置が義務付けられています】

緊急用洗眼器B-SAFETYの特長

・緊急時の使用に耐えるように頑丈な部品で組み立てられた本体
・緊急時でも安定した水量で優しい洗浄が可能なシャワー放水
・シングルヘッド(片目用)とダブルヘッド(両目用)の2種
・放水口の数と設置具形状の組み合わせで選択可能
・一度握ると手を離しても水が止まらないロック機能付レバー
・洗眼時に慌てて顔に当てても衝撃を和らげるゴム製ヘッド
・汚染物質付着を防ぐヘッドカバー(洗眼時は水圧で自動的に開口)
・表面をステンレスカバーしたシリコン製ホースが付属
・壁・卓上用ブラケットは壁と卓上の両方に設置可能
・放水量:7リットル/分/ヘッド、逆流防止機能付き
・DIN EN規格15154-2:2006、ANSI Z358.1-2009合致製品

産業だけでなく理化学研究にも

理化学等の研究では危険な試薬や薬品などを扱うことが多く、わずかな時間の処置の差で失明等になる可能性もあります。研究室の限られたスペースでも設置可能な緊急用洗眼器『B-SAFETY/ビーセイフティ』。予期せぬ事態が起きた時の準備はとても大切です。

緊急用洗眼器B-SAFETY仕様

『B-SAFETY/ビーセイフティ』は、シングルヘッド(片目用)とダブルヘッド(両目用)の2種類から選べ、設置方法が卓上設置のみ、または壁面・卓上両方設置できるタイプからお選びいただけます。

品番 放水口 ヘッド
角度
設置
方法
形状 高さ ホース
長さ
BR 713020 シングル 45度角 卓上 図面 270mm 1500mm
BR 713025 シングル 45度角 壁面・卓上 図面 270mm 1500mm
BR 714020 ダブル 45度角 卓上 図面 310mm 1500mm
BR 714025 ダブル 45度角 壁面・卓上 図面 310mm 1500mm

※全タイプにステンレスカバーホース(1500mm)が付属
※BR713020・714020に卓上用金具が付属
※BR713025・714025に壁・卓上用ブラケットが付属
※水道接続側ホースねじ:1/2インチ・メス捻(画像
※配管・設置はお客様にてご手配いただくようお願いいたします

BR 713020
シングルヘッド
BR 713025
シングルヘッド
BR 714020
ダブルヘッド
BR 714025
ダブルヘッド

緊急用洗眼器B-SAFETY関連部品

品番 品名 仕様
BR 710500 卓上用金具 -
BR 710250 壁・卓上用ブラケット -
BR 710415 ステンレスカバーホース 1500o

※水道接続側ホースねじ:1/2インチ・メス捻
※配管・設置はお客様にてご手配いただくようお願いいたします

●卓上用金具
卓上に設置できます。設置面には金具を通す穴が必要です。上下のリング状の金具で設置面を挟み込んで固定します。(BR713020・714020に付属)
●壁・卓上用ブラケット
壁面と卓上の両方に設置できます。卓上に設置の場合、設置面にはホースを通す穴が必要です。 (BR713025・714025に付属)
●ステンレスカバーホース
ステンレスのメッシュでカバーされた柔軟性のあるシリコン製ホース。 長さ1500mm、外径15mm (全タイプに付属)

参考/労働安全衛生法特定化学物質を取り扱う関係者の方へ

労働安全衛生法特定化学物質障害予防規則(特化則)第38条

労働安全衛生法特定化学物質障害予防規則(特化則)第38条には、 「事業者は、第一類物質又は第二類物質を製造し、又は取り扱う作業に労働者を従事させるときは、 洗眼、洗身又はうがいの設備、更衣設備及び洗たくのための設備を設けなければならない。」 とあり、洗浄設備の設置を義務付けています。 また、化学物質排出把握管理促進法が定めるMSDS制度の対象物質の中にも、 緊急用洗眼器等の設置が求められているものがあります。

ANSI規格 Z358.1

日本ではJIS規格による洗眼器の規定がないため、一般的にはANSI規格Z358.1が目安にされています。 ANSI規格は日本でのJIS規格に相当するものです。 ANSI Z358.1による洗眼器の規定は下記がポイントとなります。

  • 単一動作で1秒以内に操作可能であること。※両目のまぶたを親指と人差し指で開き、目の表面全部とまぶたの裏側に水が行き渡るよう眼を動かしながら洗眼可能。
  • 少なくとも15分間洗浄可能であること。その間の持続した流水が確保できること。※反応まで時間を有する化学物質もあるため、必ず眼科で受診すること。
  • 給水圧力0.2MPa以上、1.5L/min以上の流量を確保すること。
  • 週に1度通水テストをすること。

-----参考-----
労働安全衛生法特定化学物質障害予防規則の第一類物質・第二類物質・第一類物質

  1. (1)ジクロルベンジジン及びその塩
  2. (2)アルフア−ナフチルアミン及びその塩
  3. (3)塩素化ビフェニル(別名PCB)
  4. (4)オルト−トリジン及びその塩
  5. (5)ジアニシジン及びその塩
  6. (6)ベリリウム及びその化合物
  7. (7)ベンゾトリクロリド
  8. (8)(1)から(6)までに掲げる物をその重量の1%を超えて含有し、又は(7)に掲げる物をその重量の0.5%を超えて含有する製剤その他の物(合金にあっては、ベリリウムをその重量の3%を超えて含有するものに限る)

・第二類物質

  1. (1)アクリルアミド
  2. (2)アクリロニトリル
  3. (3)アルキル水銀化合物(アルキル基がメチル基又はエチル基である物に限る)
  4. (4)石綿(アモサイト及びクロシドライトを除く)
  5. (5)エチレンイミン/エチレンオキシド
  6. (6)塩化ビニル
  7. (7)塩素
  8. (8)オーラミン
  9. (9)オルト−フタロジニトリル
  10. (10)カドミウム及びその化合物
  11. (11)クロム酸及びその塩
  12. (12)クロロメチルメチルエーテル
  13. (13)五酸化バナジウム
  14. (14)コールタール
  15. (15)三酸化砒(ひ)素
  16. (16)シアン化カリウム
  17. (17)シアン化水素
  18. (18)シアン化ナトリウム
  19. (19)3・3′-ジクロロ-4・4′-ジアミノジフエニルメタン
  20. (20)臭化メチル
  21. (21)重クロム酸及びその塩
  22. (22)水銀及びその無機化合物(硫化水銀を除く)
  23. (23)トリレンジイソシアネート
  24. (24)ニツケルカルボニル
  25. (25)ニトログリコール
  26. (26)パラ−ジメチルアミノアゾベンゼン
  27. (27)パラ−ニトロクロルベンゼン
  28. (28)弗(ふっ)化水素
  29. (29)ベータ−プロピオラクトン
  30. (30)ベンゼン
  31. (31)ペンタクロルフエノール(別名PCP)及びそのナトリウム塩
  32. (32)マゼンタ
  33. (33)マンガン及びその化合物(塩基性酸化マンガンを除く)
  34. (34)沃(よう)化メチル
  35. (35)硫化水素
  36. (36)硫酸ジメチル
  37. (37)(1)〜(36)までに揚げる物を含有する製剤その他の物で、厚生労働省令で定めるもの

詳しくはこちらでご確認ください。


カタログダウンロード


サイズ、製品詳細、カタログ希望、価格照会など、お気軽にお問い合わせください。

仕様・デザイン等は予告なく変更される場合がございます。 また、性能・仕様等の表記はメーカーの基準であり、 使用条件下での性能ではございません。

お問い合せ

TEL:03-5623-5681(代) FAX:03-5623-5682
お問い合せフォームはこちら
ページの終了