メニューへジャンプ 本文へジャンプ

PFA点滴ボトル

本文の開始
製品とサービス

このページはトップページの中のPFA点滴ボトル


PFA点滴ボトルは、高純度PFA素材と独自の成型技術で製造され、極めて正確で 微量かつ純度の高い点滴が可能な容器です。成型された点滴ボトルの各部は 高いレベルで均一性が確保されており、内壁には人間の目で識別可能な ねじれやくぼみはありません。微量金属分析をはじめ様々な用途で使用され、 地質分析や環境測定など、極わずかな不純物や、容器からの微量金属の 混入が許されない分野に有効です。


サビレックスPFA点滴ボトルの特長

■正確で精密な点滴が可能

20℃の水の点滴を8回×3セット実施し、 【平均点滴量:計24回の平均】と 【点滴量範囲:3セットそれぞれの最小量平均〜最大量平均】 を測定し、下記の結果が得られています。

【1】 平均点滴量:15μL
【2】 点滴量範囲:13〜18μL

PFA点滴ボトルは、試験データが示す通り極めて精密かつ正確で、 なかでも点滴量範囲の狭さ(ムラのなさ)に優れています。 極微量の安定した点滴作業が可能となりました。


■高純度で清潔な点滴が可能

PFA点滴ボトルは、

【1】 全てハイグレードPFAレジンで製造
【2】 電子顕微鏡250倍レベルでも極めて滑らかな内面加工
【3】 チップ部の汚染と蒸発を防ぐPFA蓋が付属

そのため、容器からの微量金属の溶出や、前回使用時の薬物が 目に見えない微細な凹凸に残ることがなく、 超高純度で信頼できる研究結果を得ることが可能です。


精密・高純度の点滴を支える独自ストレッチブロー成型

ストレッチブロー成型は、炭酸飲料といった気密性が要求されるペットボトルに 用いられる成型技術で、接続痕がなく美しい成型が特長です。 サビレックス社は、PFA樹脂のために独自にこの成型技術を応用し、 極めて均一の厚さで滑らかなPFA樹脂成型を実現しました。



【1】 極めて均一の厚さで容器側壁部を成型 容器の変形度が均一なため内部圧力が安定
【2】 くぼみが一切ないチップ部(注出部)を成型 チップ部から注出穴への流れが一定
【3】 極細で真円の注出穴を成型 容器を逆さにしただけでは内容液が出ず注出量が安定
【4】 内面の微細な凹凸がなく極めて滑らかな成型 目に見えない微細な凹凸に薬液が残らず洗浄も容易

これらが可能となったことで、 容器の問題による点滴量の不安定さと汚染は極力排除され、 極めて正確かつ精密で高純度な点滴作業が可能になりました。


PFA点滴ボトル仕様

品番 700-550
容量 50ml
高さ 10cm
外径 3.7cm
重量 42g

サビレックスではPFA点滴ボトルの他にも様々な高純度PFA製品を製造しています。


お問い合せ

TEL:03-5623-5681(代) FAX:03-5623-5682
お問い合せフォームはこちら
ページの終了