メニューへジャンプ 本文へジャンプ

排熱回収インバータエアードライヤー

本文の開始
製品とサービス

このページはトップページの中の排熱回収インバータエアードライヤー



排熱回収インバータエアードライヤーは、ヒートポンプ加熱により吐出する空気を暖めることによって、出口配管から出る空気と外気の温度差を少なくし結露防止に対応したエアードライヤーです。出口配管の腐食防止に貢献します。 また、独自のインバータ制御によりエアードライヤーの運転電力を最大68%削減。露点温度の変更も可能で、露点設定を外気に連動して自動的に切り替わる機能が付加(一部除く)、さらなる省エネ運転を可能にしました。

排熱回収インバータエアードライヤーの構造

結露を防止する設計

  • ヒートポンプ加熱により、吐出空気を暖めることによって出口配管の結露を防止し、配管の錆や凍結などによる損傷を防ぎます。

低排熱で快適な空間

  • エアードライヤーの排熱量を最大76%削減
  • エアコンプレッサ室の温度上昇抑制

従来のエアードライヤーと排熱回収インバータエアードライヤーとの比較

省エネ設計でコスト削減

  • 独自のインバータ制御でエアードライヤーの運転電力を最大68%削減
  • 圧力損失0.015MPa以下の熱交換器を搭載し、エアーコンプレッサの運転電力を削減
  • 露点温度の変更が可能となり省エネと結露防止に効果発揮。また、露点設定を外気温度に連動して自動的に切り替わる機能(※1)を付加しました。

※1 RAXE2300A-EC、RAXE3800A-ECは手動設定のみ
※2 RAXD75A-EC 24時間稼動、稼働日数300日の場合

コンプレッサに合わせた豊富なラインナップ

適応コンプレッサ出力 入り口空気温度範囲(℃) 使用周囲温度範囲(℃) 適応機種 処理空気量(?/min) 処理空気条件
37kW 5〜80 2〜50 RAXE740B-EC 7.4 ・周囲温度:32℃
・入口空気温度:55℃
・入口空気圧力:0.69MPa
・出口空気露点:圧力下10℃
55kW RAXE1100B-EC 10.6
75kW RAXD75A-EC 12/13 (50Hz/60Hz)
90kW RAXD100A-EC 17/19 (50Hz/61Hz)
120kW 5〜60 RAXE2300A-EC 23 ・周囲温度:32℃
・入口空気温度:40℃
・入口空気圧力:0.69MPa
・出口空気露点:圧力下10℃
150kW RAXE3800A-EC 38
190kw

※受注生産対応となります。
※選定の際は弊社または弊社営業担当までお問い合わせください。(ご要求仕様やご使用方法により機種が異なる場合がございます)

カタログダウンロード


お問い合せ

TEL:03-5623-5681(代) FAX:03-5623-5682
お問い合せフォームはこちら
ページの終了